2006年 04月 09日

とにもかくにも首位キープ。

Jリーグ第7節

アビスパ福岡 0-1 浦和レッズ

福岡まで遠征された皆様、お疲れ様でございました。
いや、ホント(^^;

しかし、あのまま引き分けで終わっていたとしたら、次のナビ杯予選の福岡戦、
もしくはリーグ戦の京都戦は、いつぞやのように「沈黙モード」になったのでは、
なんて妙な心配をしたくなるような内容でしたね。

考えてみれば今日の決勝点は、マリノス戦のロスタイムに長谷部が得点して以来ですから、
ほぼ180分無得点だったということですか。
まぁ、闘莉王がよく決めてくれましたよね。
ただ、心配なのはワシントンで、ナビ杯東京戦で痛めたところをまたやった感じでしたね。
それでなくても、もう少し早く黒部を出してほしかったんですけどねぇ。
後半15分過ぎくらいから、「黒部出せよ~」とか言ってました(ぉ
そんな短い出場時間でも、「おっ」と思わせてくれるところはさすがだと思いますが。
あと、岡野のピンポイントクロスもお見事でした。
右足でのクロスは、レッズで1、2を争う精度だと思うんですが、
左でもあれほどいいボールあげられるとは、流石に
「高校時代はテクニシャンだった(本人談)」だけのことはありますな(ぉ
神戸で右のアウトサイドやった経験が活きてるんでしょうね。

あとは…なんだろ(マテ
そういや、試合後に都築がにこやかにスタンドに手を振ってたようですけど、
高校時代の友人とかでも来てたんでしょうかね?
国見高校出身ですし…
後半に一度、危うかった場面がありましたが流石のナイスセーブでしたね。
まぁ、博多の試合なんて神様が見るわけないんで(爆)
「中位力」発揮してるチームでいまだにレギュラーを奪い返せないN選手と、
首位を走ってるチームの正ゴールキーパーと。
いったいどちらが現時点で上なのでありましょうか。
ドイツでは、カーンではなくレーマンが本大会ではレギュラーとして使われるとか、
そんな報道もありましたね。
過去にとらわれないクリンスマン監督に拍手(ぉ

余談ですけど、アビスパサポさんがゴール裏ではなく、バックスタンドに陣取っていたので、
ちょっと驚き…というか、違和感バリバリでしたね。
最初は、「おお、ゴール裏に入りきらないのか」という意味で驚いてたんですけど(^^;
ゴール裏の皆さんは静かなものでした(ぉ
観客動員も過去最高だったそうで…感謝してくださいね(お待ちなさい

では、採点コーナー。
最近コメントがマンネリ化してますね…
テレビ観戦だと見えないところが結構ある、っていうのもありますけど。
サッカーを見る目と豊富なボキャブラリーがホスィ…(;´Д`)

都築…6.5
 ・後半の決定的なピンチを防いだ。
坪井…6
 ・クリアミスでピンチを招いたりもしたが、無失点に貢献。
闘莉王…6.5
 ・なかなか上がるチャンスが無かったが、最後の最後で大きな仕事をした。
堀之内…6
 ・最近は流れの中での攻撃参加も見られるように。しかし、まずは守備ありきで。
山田…5.5
 ・クロスを上げる場面が無かった。
長谷部…6.5
 ・苦しい展開の中、中盤で動き回り、得意のドリブルで状況を打開した。
鈴木…6.5
 ・中盤で主導権奪われそうなところを食い止めた。
三都主…5.5
 ・今日は悪いほうの三都主。前半のFKは惜しかったが、クロスに精度を欠いた。
小野…6
 ・前半はボールに触れる機会が多かったように思えたが、またしても途中交代。
ポンテ…5.5
 ・チャンスは作ったが、「真ん中」にこだわりすぎか。
ワシントン…5
 ・なかなか前を向かせてもらえなかった。怪我の再発が心配。
内舘…6
 ・ボランチで、あるいは最終ラインで落ち着いた仕事。
岡野…採点なし
 ・時間は少なかったがその中できっちりと仕事をした。
黒部…採点なし
 ・わずかの出場でも競り合いでの強さは見せた。水曜はスタメンにと願う。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-04-09 21:17 | 浦和レッズ


<< ジャスティスにも負けず。      勝つのは本当に難しい。 >>