彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 22日

妥当な結果。

Jリーグ第4節

浦和レッズ 3-0 セレッソ大阪

日付変わっちった(ぉ

まぁ、桜をたたき切るのはワシントンと相場が決まっておりますから。
ベタベタなネタなのはわかってますから(何

開幕からまだ勝ち星の無いセレッソが相手ですが、初昇格のとき、
10試合以上も勝ちが無かった京都に勝ちをプレゼントしたのもレッズだったような。
まぁ、ようするに油断ならないって言うことで。

前半はどうもプレスが甘いように感じたし、西澤にはポスト決められまくるし、
とにかく思うようにまわされていた印象があります。
特に長谷部のあたりが…
啓太は今日もあっち行ったりこっち行ったりで(^^;
今ならワンボランチにしても大丈夫なのではと思ったりします。
でも、もうちょっとパスの精度上がってからのほうが(マテ
さっきテレビ埼玉の録画中継をチラッと見て、セレッソの前半のシュートが、
たったの1本だったことを知ってちょっと驚きでした。
それ以上に攻められていた印象はあったので。

今日からレプリカを06年モデルの18番に変えたんですが、
その効果もあって(本当か?)、伸二の復帰初ゴールが決まりました。
まさかあそこで撃ってくるとは思いませんでしたねぇ。
FC東京の原前監督が、口を酸っぱくして
「もっとゴールを狙え」と言っていたのを思い出しますね。
そういや、去年13番のレプリカで初参戦のときも、啓太が決めたっけ(ぉぉ

それにしても、ワシントンはホントに強いですね。
時々、この人ラグビーに転向したほうがいいのではと思ったりするんですけど(^^;
きっと、相手をズルズル引きずって、そのままトライとかしちゃうのではないかと(ぉ
前半から惜しいチャンスはありましたが、相手の守備にも阻まれたりしてました。
それが後半になって1得点1アシスト。
彼のシュートは、本当に丁寧だなと思いますね。
豪快に蹴りこむのではなく、コースを狙ってきっちり撃っている印象です。
「ゴールへパスする感覚」というのも、この人のシュートを見ているとよくわかります。

あとは…やっぱり無失点について。
相手が相手ですから、あまり参考にはならないと思いますが、
ともあれ無失点で終えられたことはいいことではないかと。
攻撃ばかりが注目されますが、ここ数年の失点の少なさもわかっていただきたいものです。

次はマリノス戦です。
昨年は1勝1分けですが、相手は首位です。
コールリーダー氏も言っていたとおり、首位から引き摺り下ろしてしまいましょう。
では、採点コーナーです。

都築…6
 ・いつもどおり無難にプレー。ようやく無失点。次節は真価を問われるか。
坪井…6
 ・最終ラインで踏ん張る。
闘莉王…6.5
 ・積極的に攻めあがり、3点目をゲット。できれば前半に決めたかった。
堀之内…6
 ・見せ場は殆ど無かったが、堅実にプレー。
山田…6
 ・ポンテがボールを持ったときに、彼を追い越す動きが欲しかったように思える。
長谷部…6
 ・好パスもあったが、持ちすぎて奪われることも多かった。
鈴木…6.5
 ・前半は中盤での守備に苦心。闘莉王の上がった穴埋めも的確。見事な黒子ぶり。
三都主…6
 ・FKのチャンスは訪れず。守備はやや不安があったが、ワシントンに好クロス。
小野…6.5
 ・ついに待望の初ゴール。得意のワンタッチプレーでリズムを作る。
ポンテ…6
 ・あまりチャンスは作れず。CKでは良いボールを蹴っていた。
ワシントン…7
 ・前半途中まではマークに苦しんだが、1得点1アシストの活躍。まさに重戦車。
内舘…6.5
 ・裏のスペースへの好パス連発。3点目を呼び込む。
黒部…採点なし
 ・短い時間ながら、空中戦の強さに持ち味を見せた。だいぶ馴染んできたか?

えーと、追記です。
30日のエクアドル戦の代表メンバーが発表されました。
今野ではなく長谷部を選んだあたり、いまさらになって神の目が開いたかと思いきや、
なんで楢崎が復帰で都築が外れているのか。
まだ今季1試合も出てないような選手を選んでどうする。
どうせ川口使うんだろ?(爆)

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-03-22 22:47 | 浦和レッズ


<< 車屋さんダービーその2。      車屋さんダービーその1。 >>