彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 19日

車屋さんダービーその1。

Jリーグ第3節

サンフレッチェ広島 1-4 浦和レッズ

一日遅れで見ました。
そこかしこで広島サポさんが、審判批判(むしろ非難)してるので、どんなもんかと。
まぁ、確かにあれで一発退場は厳しい気もしますけどねぇ。
ただまぁ、一つだけ言わせてもらえるなら。

戸田に審判批判されたくないね(爆)

レッズサポーターは、いまでもアンタが福田さんを壊したことを忘れてませんから。

しかしまぁ、スコア的には圧勝でも、数的優位が産んだものというのが否めず。
雨でピッチ状態が最悪だったことは差し引いても、それは条件同じだし。
逆に言えば、数的優位をうまく生かせたともいえますが。
一昨年のナビ杯決勝みたいに、一人少ない相手に苦戦することも珍しくなかったし、
そういう意味では成長の跡が見られたかもと思いますね。

そして、やっぱり注文を付けたい最後の失点。
ちょうど堀之内が足を滑らせてしまったという「不運」はありましたけど、
やっぱり余計ですよね…
3試合で3失点は上々ですが、1失点だったかもしれないので、やはり課題ですね。

さて、次はセレッソ戦です。
昨年優勝まであと1歩だったチームとはまったく思えませんが、油断はならないでしょう。
ここは、古巣相手の試合となる黒部に期待したいところですね。
では、採点コーナーへ。

都築…6
 ・殆どピンチらしきものは無く無難にプレー。失点はウェズレイが上手かった。
坪井…6
 ・佐藤寿を完璧に封じた。失点場面では惜しくもウェズレイにつききれず。
闘莉王…6
 ・あの展開であれば、もう少し攻めあがっても良かったか。
堀之内…6
 ・失点シーンで足を滑らせたことは残念。それ以外は安定していた。
山田…6
 ・右サイドを何度も攻めあがったが、最後の詰めが甘い印象。
長谷部…6.5
 ・ポジションが前線に近くなって生き生きしている。
鈴木…6.5
 ・チーム3点目を決めた後方からの飛び出しはこれまでになかった。今後も期待。
三都主…6
 ・FKは見事だったが、前節から見るともっと出来たはず。
小野…6
 ・数多くボールに触ってチャンスに結びつけた。ミドルも放つなど積極性も出てきた。
ポンテ…6.5
 ・前節に続き相手のミスを見逃さないのは流石。ワシントンへのクロスも素晴らしい。
ワシントン…6
 ・突破から相手を退場に追い込み、ブラジル人らしいヒールパスで3点目を呼ぶ。
内舘…6
 ・今季初出場。啓太があの位置まで行けたのも彼の存在あってのことか。
相馬…採点なし
 ・時間も短く、アピールまでは至らず。
永井…採点なし
 ・相馬と同じく時間が短かった。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-03-19 18:57 | 浦和レッズ


<< 妥当な結果。      3度目の正直。 >>