彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 04日

♪レッズの夢は観客動員100万人♪

Jリーグ第1節

ガンバ大阪 1-1 浦和レッズ

なんか消化不良だなぁ…
もったいなかったというか。

まぁ、アウェーで、昨年のリーグチャンピオン相手に引き分けなら、
ある意味で御の字といえなくも無いんでしょうけどね…
勝てたはずの試合という感想は残りますね。
前半はプレスが良く効いていて、押し込まれる時間はあるものの、
全体的にはチャンスもあまり作らせない展開だったと思います。
レッズの左サイド三都主、ガンバの右サイド加地の代表対決も、
なかなか見所があって面白かったですし。
問題は、レッズペースの時に点をとっておかなかったということですかね。

特に後半は、4回ほどビッグチャンスがあったような。
闘莉王がGKと1対1になったところとか、がら空きのゴールに打った伸二のシュートとか、
シュートのこぼれだまに長谷部が飛び込んだところとか、最後の伸二のヘッドとか…
加地に決められはしましたが、都築も好セーブ連発していたので、
なんとかあと1点…というところでしたね。
早いうちの点を取ると、往々にしてこういう展開にはなりがちですが、課題ではあります。

さて。
今年は、評論家気取りで採点なんかしてみちゃいます(ぇ
あくまで基準は自分の主観ですので、文句は受け付けません(マテ
テレビ観戦では全体が見えませんし、スタジアムではサポートに必死なので、
不満があったとしても、どこ見てんだコラとか言っちゃダメです(^^;

都築…6.5
 ・加地にゴールは許すも、それ以外では好セーブ連発。
坪井…6
 ・最後のところで突破を許さず。
闘莉王…6
 ・敵のセットプレーでは壁になり、ゴール前にも顔を出して攻守に貢献。
堀之内…6
 ・相変わらずの落ち着いたプレー振り
山田…5.5
 ・ワシントンの先制点を演出も、それ以外ではクロスにミスが目立った。
長谷部…5.5
 ・好パスも多くあったが、得点機逸で印象的に減点。もっと目立ってほしい。
鈴木…6
 ・画面ではあまり目立っていなかった印象だが、それが彼の貢献度の証。
三都主…6
 ・攻撃では持ち味を発揮できていなかったが、加地を相手に守備に奮闘。
小野…6
 ・激しいプレスで守備でも貢献。最後のヘッドが決まっていれば…
ポンテ…5
 ・前半、治療を受ける場面があった影響か、後半に入って「消えた」ような気が…?
ワシントン…6
 ・先制点を挙げる活躍。ポストプレイヤーとして前線で基点に。次はフル出場を。
永井…採点なし
 ・腰痛の具合が心配だったが、思ったより走れていたので安心。

…とまぁ、こんな感じで。
基準もまだあいまいですし、あんまり辛い評価も付けがたいので(^^;<臆病者
期待度が大きい分、低評価になっている選手もいますからね。
今日だと長谷部とかロビーとか…

さて、次はホーム開幕戦の磐田戦ですね。
今日、「e+」で購入したチケットが届きました。
なんか、すごい売れ行きなようですね。
タイトルの元ネタは、某千葉のプロ野球球団の選手応援歌の歌詞だったりしますが、
今のJリーグで100万人達成できそうなのはレッズくらいではないかと。
主催試合17試合を全て埼スタでやって、平均で58834人集めていけば、
100万人を少し越える計算です。
まぁ、今年の場合、すでに平日の大分戦で駒場使用が決まっていますから、
おそらく無理でしょうが…
(どちらにしてもかなりキツイ目標ではありますが(^^;)
最低でも観客動員数のトップは奪い返さないといけませんね。
去年までは駒場での開催もある程度あったせいで新潟に負けていますから、
今年が本当の勝負です。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-03-04 18:39 | 浦和レッズ


<< 500万人突破。      レッズは長谷部の年俸分の賞金を... >>