彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 25日

聖地(などとはカケラも思っていないが)国立へ。

天皇杯準々決勝
浦和レッズ 2-0 川崎フロンターレ

マーリッチ!マーリッチ!(ぉぉ

先日、ヴェルディを退団したワシントンの獲得が決まり、今季限りが決定的となったマリッチ。
今日は彼の埼スタでの最後のプレーということになりました。
サポーターのマリッチコールも心なしかいつもより多かったですね。
それにしても、ゴール前でのマリッチは本当にすごいと思いますよ。
流石にクロアチア代表に選ばれただけのことはあるといえるでしょうね。
しかし、ポストプレーは余り決まらないし、サイドに流れてボール受けても、
結局は奪われることが多い印象が…
もう少し、ワントップで使われている意味を考えて欲しいなあと思うんですけどね…
(やや偉そうな物言いで申し訳ないのですが)
もっとも、それはマリッチだけの問題じゃなくて、中盤の上がりが遅いって言うのもあるし。
もっとサポートを速くして、簡単にはたける状況を作れれば、良いのかもしれませんが。
彼が今後どうなるかわかりませんが、「決定力」は本物と思えるだけに、
チームしだいではまた活躍が期待できると思いますね。
なんだかんだ言って、好きな選手ではあったので、とりあえず「ありがとう」と言いたい。
あと2試合勝って、最高の思い出を作ってレッズを後にしてもらいたいものです。

…と、もうこれだけでも良い様な気はするんですが、
もう一人触れておかなければいけない選手が。
闘莉王の出場停止(どっちにしてもブラジル帰国中だが)や、
怪我人続出を受けて、スタメンに抜擢された細貝です。
前半は、果たしてまともに食い止められた場面があったのかと思いたくなるほど、
もう抜かれまくりで…
啓太や堀之内、それに岡野(!)が上手くカバーしていましたけどね。
まるで右にも三都主がいるようで(マテ
後半は落ち着いてきたのか、だいぶましになったとは思います。
それと、時折見せる攻撃参加はなかなか鋭いものがあったように思えました。
やっぱり本職がボランチだったりするだけに、もうちょっと前目のほうが良いんでしょうね。
でもまぁ、南とかもいるのに、それを差し置いて使われているということは、
それだけ能力が高いという証明なんでしょうけども。
次も闘莉王が戻ってくる保障はありませんから、期待したいところです。
そしていずれは「本職」で、長谷部や啓太を脅かして欲しいものです。

さて、次の相手は大宮なんですよね…
まさか、こんなところで5度目のさいたま市ダービーが実現しようとは思いませんでした。
まぁ、国立での開催なんで、あんまりそんな雰囲気が出ないような気もするんですが。
ナビスコの予選も同組でしたし、なんか運命というか、因縁でもあるんでしょうか。
ダービーですから、そうでなくっちゃとは思いますがね。
それと、反対のブロックではガンバが負けましたね。
出来れば決勝はガンバとが良いなと思っていたんですが…
そうでなければ、昨年準決勝で苦杯をなめさせられたジュビロが良かったんですけど、
どっちも負けてしまいました(^^;
大宮も、勢いはあると思いますが、老練な鹿島よりはマシかなと思いますし、
アウェー扱いにはなりますが、ほぼホーム間違いなしという状況になるでしょうし。

いやあ、レッズに風が吹いてきましたねぇ(ぉぉ

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2005-12-25 07:26 | 浦和レッズ


<< 天皇杯優勝、そして我等の誇り「...      天皇杯と入れ替え戦 >>