彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 11日

天皇杯と入れ替え戦

天皇杯5回戦

浦和 2-0 FC東京

クリスマスイヴは、埼スタでレッズサンタに勝利という名のプレゼントをもらいたいですね(ぉぉ
ちょうどユニフォームも赤いし(何

しかし、きわどい試合だったなぁ…
先制するまでは、どうなってしまうんだろうと思いましたよ。
相変わらずマリッチは、「あそこでは」仕事してくれますね。
ギドいわく、「彼は本当のゴールゲッター」だそうですが、同感ですね。
エリア内でのマリッチは信頼しています。
しかし、それ以外はそうでもない。
最近、サイドに流れるプレーが多いんだけど、それよりは中で待っていてくれたほうが…と。
まぁ、最前線でプレスかけたりするのはいいんだが、
サイドでボール受けても、どうせ何にもできないだろと思ってしまうんですな。
その分、最後の仕事に関しては信頼しているというわけですけど。

都築の怪我で、急遽出番の回ってきた山岸も無難でしたね。
ただ、山岸にとって残念だろうと思うのは、2週間空くことで、都築に回復の機会が
与えられてしまうことでしょうねぇ…
まぁ、山岸本人は実力でポジション奪ってやると思ってるでしょうけど。

さて、この試合でFC東京の原監督が退任ということになりました。
引導を渡したのが、かつて監督を務めたレッズというのも、何かの縁ですかね…
個人的には結構好きな監督だったので、今後の活躍も期待したいものです。

次の相手は、リーグ最終戦で見事ガンバに負けてくれた川崎。
埼スタで対戦したときは、怪しげな判定に助けられましたが、今度は正真正銘、
誰にも文句言われない勝ち方をしたいものであります。

…と、最後に入れ替え戦について。
いくらなんでも、2試合トータルで3-8というのは酷いですよ。
勢いとかそういったものだけでは片付けられない感じがしますね。
ともに降格が決定した神戸やヴェルディもそうですが、バックとなっている会社は、
どれも(少なくとも表向きは)優良企業と呼べる大企業で、金はあるはずなんですよねぇ。
少なくともレッズが降格したときの三菱自動車よりはマシなのではないかと。
しかし、その使い方が悪すぎるという意見もあるようで。
まぁ、それに関しては置いておくとして、レッズのときもそうだったが、
フロントに問題はありますよね。
神戸の監督交代のドタバタ劇とか、柏が今更になってサポーターと討論したりしましたが、
あんなの昨年のオフにでもやってなければおかしかったはずです。
来年J1復帰する福岡は「落ちそうで落ちない」なんていわれて、
グッズが受験生のお守りになったなんてこともありましたが、
そんな不名誉な話題性はいらないんですよね。
結局一度落ちたら、「なかなか上がれない」になってしまった。
レッズとともに落ちた湘南や、ともに復帰した札幌も、なかなか道は険しいですし。

しかしまぁ、降格したチームのサポーターの皆さんの気持ちはよくわかります。
苦しい1年になることは間違いないですが、逆にフロントまで含めたチーム全体が
一つ成長するチャンスと捉えるほかはありませんね。
是非とも、レッズと言う「前例」を励みにしてもらえればと思います。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2005-12-11 20:28 | 浦和レッズ


<< 聖地(などとはカケラも思ってい...      WBCメンバー発表 >>