彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 12日

2年目のジンクス?

浦和ブッフバルト監督続投へ

なるほどねぇ…

まぁ、確かに今年は戦力的に苦しいシーズンですがね…
開幕前には山瀬が出て行ったし、アルパイは審判に日本を追い出されるし、
ネネは戻ってきたと思ったら今度は靭帯断裂で今季絶望、このまま退団もありえるし、
闘莉王は怪我と退場を繰り返してるし、達也と啓太も開幕出遅れたし、
達也はもう一つ、代表から持って帰ってきたぎっくり腰もあったし…
それと、なんと言っても「昨年の得点王」の突然の移籍…と。
ざっと挙げてもこれだけあるんですよねぇ…

数年来はまっていた補強が、今年は上手くいかなかったというのはありますね。
というか、そもそも昨年末から、
「来年(つまり今年)の補強は山瀬と坪井の復帰だ」
なんて、社長が堂々と言っていた始末ですからね…
原監督の2年目を思い出したのは、筆者だけではあるまいと思いますよ。
結局、山瀬の代わりのトップ下としてポンテを補強できたのは7月だし、
(このあたりも、欧州とのカレンダーの違いの弊害なんだけどねぇ…)
得点王の代わりに補強したマリッチはなんともいえないし…
社長は、得点王の移籍についても言及して、
「点を取ることに影響した」なんていっているようだが、あのときのGMのコメントは
「今が売り時だと判断した」だったんですよね。
得点王にまでなったエースストライカーが抜けて、点を取るのに影響しないようなチームが
存在するとは思えないんで、何を今更といえなくもないわけですが。

そういや、何の雑誌だったか忘れた(サカマガかなんかだったか?)が、
各チームの監督の人相で、今年を占うみたいな企画が開幕前にあったんだけど、
ギドの人相の見立ては、「今年は苦しむだろう」見たいな感じだったことを、
なんとなく思い出したりしましたよ。
実際、最下位にまで沈んだりしましたからねぇ…
それでも、ここまで引き上げてきたことが、手腕といえば手腕なんでしょうけど。

まぁ、まだ今年が終わったわけでもありませんからね。
仮に優勝が無理であるにして、一つでも順位を上げて、少しでも多く賞金もらって、
強化に充てるくらいの事は考えてもらわないと困りますし。
オフの語る会がいまからちょっと楽しみになってきました。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2005-10-12 00:18 | 浦和レッズ


<< 素直に喜べないっつーの…_| ̄...      終戦 >>