彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 03日

新たな鬼門なのか…

セレッソ大阪 3-1 浦和レッズ

つーか、鬼門って北東のはずでは…?
ホント、長居にはいい思い出がないね…

いや、あるにはあるのか。
95年に、開幕から連敗が続いていて、春先に中断期間があって、
そのあけた試合が長居でのセレッソ戦で…
たしか、0-0で延長に入って、福田の突破から得たPKを、彼自ら決めて、
その勝利から一気にステージ3位まで行ったって言うのがあるかなぁ。

でも、最近はどうにも…
いつかも、3点先制しながら、終わってみれば4-6の大惨敗。
昔からセレッソは苦手ではあったけどねぇ…
でもそれは、レッズがまだリアクションサッカーでやっていたときに、
引き気味の相手がどうにも崩せなくてって言うところがあったからで。
今やってる…というか、ポンテ加入後はそういう相手にも
対抗できるサッカーのはずなんだけど…

今日の試合は、結局ゴール(失点)シーンをニュースで見ただけだが、
3失点のうち2失点が、「跳ね返り」を決められたもの。
…考えてみれば、2点目もクリアボールをミドルで決められたものだったようだから、
全部「跳ね返り」なのか…
こういうのは「運がなかった」ともいえるんだろうけど、
こぼれ球への第一歩が遅いからともいえる。
ゴール前で集中欠けば、そりゃやられるわな。

次は柏。
本来なら、「確実に勝ち点3を」というところだけど、もうそんな事も言う気が起きませんな。
どうでもいいから、とにかく勝って下さいよ…
ホント、頼みますからさぁ…(;´Д`)

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2005-10-03 00:28 | 浦和レッズ


<< まさに「運命の一日」      この時期なんだねぇ… >>