2005年 09月 18日

勝ったから良かったけど

サンフレッチェ広島 3-4 浦和レッズ

「ノーガードの打ち合い」っていうのを絵に描いたような大乱戦…
ギド監督が就任当初、「3点取られたら4点取り返すようなサッカー」とか
言っていた気がするけど、実際やられてみるとねぇ…

今日の試合の3失点、すべてサイドから入ったボールがゴールにつながった。
FC東京戦あたりから思っていたことだけど、どうも最近のレッズは、
このパターンでの失点が多すぎる気がする。
何とかしてもらいたいもんなのですがねぇ…
パワープレイ狙ったロングボールには、闘莉王がきっちり対応できているから良いんだが…

その闘莉王、古巣広島戦で入れ込みすぎたわけでもないんだろうが、負傷で途中交代…
でも、堀之内が毎度のように見事なバックアップ。
前節の敗因は、やはりこの2人が同時に欠けたこともあるなぁと再認識。

ちょっと明るい話もしましょうか(ぉ
達也が良いなぁ(ぉぉ
カモーンスーパー達也ー♪(ぉぉ
あとは、彼自身の得点があれば言うことなしではありましたが、まあそれは次ということで。
今日の試合のポイントは、ネネが決めた4点目ですね。
3点目をラッキーな形でもらって、追いつかれる前に突き放せたって言うことは大きい。
ここ数試合、相手に先手を取られることが多かったけど、
今日はこっちが先手先手を取っていけたから、優位に試合を進められたわけで。
今後もこういう展開を願いたいものでありますよ。

人気blogランキングへ。くりっくぷりーず
[PR]

by warubee | 2005-09-18 23:39 | 浦和レッズ


<< 投手王国、パリーグ      ルーキー返し(ぇ >>