2005年 08月 24日

神様・仏様・ポンテ様

浦和 2-2 神戸

「GOD,BUDDA,ROBSON」…かな?(ぇ

まぁ、負けなくて良かったよ…

どっちが優勝争いしてて、どっちが降格レース真っ只中なのか、
今日の試合見てる限りでは、まったく逆に思えましたな。
後半の中ごろから、レッズの選手の足がかなり止まっていたのに、
神戸の運動量はまったく衰えなかった。
レッズが前半から飛ばしていたとか言うならまだわかるが、決してそうでもない。
なんでこうなるんでしょうか…
中断期間にナビスコ杯があったが、その疲れか?
だがそれば、「強豪」の宿命でもあるんだから…

前節は鹿島とガンバが揃って負けてくれたが、今日は揃って勝ってしまった。
ただ、強引にプラス思考するなら、勝ち点1を取れたことは大きい。
(本当は「勝ち点2を失った」と書きたいところだが、この内容ならもうけモノ)
これで、とりあえず鹿島とは、「こっちが3連勝、向こうが3連敗」で追いつけますからね。
10差とはたった1つしか違わないが、この1つが非常に大きいわけですな。
たった1の差でも、1試合余分に費やさなければいけないわけですからね。
…てか、相でも考えないとやってられん(;´Д`)

ところで、今回は久々にテレビ観戦だったのだけど、
終了後のサポーターの浦和レッズコールを聞いていて、なんとなく違和感を感じてみたり。
現場にいれば、同点ゴールの興奮と言うものを肌で感じられて、
自然と拍手もできたのかもしれないけど、
テレビ観戦だった分、冷静さがあったから、むしろブーイングものだろうと。
よく、いろんなチームのファンサイト見てると、掲示板とかで
「テレビ観戦組が何言ってるヽ( ´ー`)ノ」とかいう趣旨のことを書いてる人いるんですよね。
個人的にそんな差別は気に入らないんだが、温度差はあるんだなとは思いました。

今日は特筆すべきこともないんで、この辺で。
あー、あと、山田キャプテン、J1通算300試合出場おめでとう!<ついでかい

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2005-08-24 22:37 | 浦和レッズ


<< 藤田を獲れなくて良かった。      点差以上に大きな差。 >>