彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 14日

4年連続。

ナビスコカップ準々決勝第2戦

浦和 1-0 清水

何とか勝てた(^^;
いやもう、長谷部様々ですなぁ。
良い選手になってくれました。
高校時代は、後輩の成岡(磐田)の方が評判高かったらしいですけど、
そんなことはプロに入れば関係ないですからね。
今年前半はあまり良いと思えなかったんですが、最近の彼は本当にすばらしい。
試合中にサポーターから起こる、選手へのコール(良いプレーに対する)は、
長谷部へのものが一番多いですからね。
達也のごとく、いつ神の目に留まるかが楽しみであります…って、多分、
神様が監督の間はなさそうですが…

今日の注目は、新戦力のポンテとマリッチ。
メンバー発表で、この2人が2トップということで、少し驚きましたが、
まぁFWの頭数が足りないんで、それも止むなしかという感じではありました。
実際はマリッチの1トップだったとは思いますけどね。

まずポンテですが、マンU戦でもそうだったように、何か期待させてくれる選手だなと思います。
今日も、見事なヒールパスを通したりしましたし、さすがブラジル人というか(ぉ
今後、もっと調子が上がってくれば、更に良くなると思うので楽しみです。
次はプレースキックを見てみたいですな。

マリッチは、まだちょっとどんな選手か掴みきれません。
一つ感じたことは、前線でボールを追うことはキッチリやってくれる選手だということ。
ただ、動き回っていたかとおもうと、前線に張っていたりで、どういうタイプなのか、
まだちょっとわかりかねるというところですかね。
でも、印象としては悪くなかったかなと思います。

これまであまり良く思えなかった三都主も、後半開始してしばらくは、
盛んに相手の裏を取って、良いクロス上げる場面がありましたから、
今後はこういうプレーをもっとやってくれればと思います。
試合後に三都主の応援歌歌ったのは初めてだし(ぉ

ただ今日の試合、課題のほうが多かった気がします。
相手が一人退場になったにもかかわらず、ぜんぜん攻めに行かない。
いつかも同じことがあったんだけど…
確かに、第1戦を取っているから、引き分けでも良いことは良いんだが、
ホームゲームがそれじゃ困るんですよねぇ…
いみじくも、長谷部がヒーローインタビューで「つまらない試合」と言っていたから、
選手たちもそのあたりはわかっていると思います。
決勝点入った直後の、ギド監督の表情…
「ふー、やっと取ったか(ーー)-3」とでも言いたげな、
あまりうれしくなさそうなガッツポーズと表情が、印象的でした。

さて、これでナビスコは、実に4年連続の準決勝進出です。
02年は決勝に出ただけで夢心地でしたけどねぇ…
それだけチーム力も上がって、要求を厳しくしても良いチームになってきたと言うことでしょう。
あの「暗黒時代」が、この喜びを倍増させるスパイスだとするならば、
あながち無駄でもなかったかなぁと思いますね。
ま、二度とごめんですけど(^^;

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2005-08-14 22:11 | 浦和レッズ


<< まずはライオンズを再建しろ      これぞライオンズ野球 >>