彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 18日

「田中達」大活躍

浦和レッズ 2-0 サンフレッチェ広島

柏戦で勝ったら行くの止めようと思っていましたが、
ものの見事に負けてくれたので、活を入れに(ぉ)埼スタへ…

今年はこれまでに3度行きましたが、すべて雨にたたられておりましたが、
今日はどうにか持ってくれました。
その代わりというか、ムシムシで…(;´Д`)
まぁ、勝ったから良いんですけども。

さて、タイトルですが、そのまま「たなかタツ」と読んでもらってもいいし、
「たなかたち」と読んでもらっても結構なんですな(ぇ
今日の先制ゴールは、田中マルクス闘莉王で、2点目が田中達也。
そんなわけで「田中たち」だったんですねぇ。
くだらないですねぇ(マテ

連敗中ですから、とにかく勝利がほしかった。
鹿島もマリノスもガンバも、負けやら引き分けで勝ち点伸ばせずにいましたからね。
そんな中で、今季好調の広島相手にほぼ完勝と言ってもいい勝ち方が出来たのは大きい。
まぁ、不満がないわけではありませんけど、とにかく勝ち点3が最優先だったので…

完封できたことも良かったですね。
最後のFKとか、相変わらず都築に助けられているとこは多いですが、
坪井も闘莉王も良かった。

攻撃面では、啓太が出場停止ということもあり、やや中盤をいじってきて、
ボランチに内舘と酒井という、「どちらかといえば」守備が得意な人が2人でしたから、
どうなるかと思っていましたけど、
(酒井は攻撃もいけるけど)
結果的に達也の2点目は酒井からの浮き球のパスでしたし、
心配は杞憂に終わってくれたかなと。

今日の個人的MVPは達也ですかね。
得点決めたっていうのもあるけど、やはりあの前線での運動量の豊富さ。
やっぱり、あれくらい動かないとダメですね。
動くことによって、相手のマークもはずれ、味方が使えるスペースも生み出せるわけですし。
それに引き換え永井は…
序盤は、彼らしいドリブルが見られたりしたので、「今日は良いほうの永井かな」とか
思っていたんですが、前半の終わりごろにはすっかり消えてしまいましたね。
挙句、後半自らピッチが出でてしまい、そのまま交代に…
彼が下を向くのは珍しいことではないですが、今日のはちょっとおかしいなと思ってただけに、
長引くような怪我とか出なければいいなと思いますね…
「元10番」が去り、貴重なFWの一角なのですから。
アレックスに罵声が飛ぶのは珍しくないですが(ぇ)、最近永井にも飛ぶようになった…
まぁ、アレックスのそれも、期待の裏返しなので…

欲を言えば、ベンチ入りした赤星とエスクデロを見たかったかなぁ…
もう少し余裕がある点差ならと思ったりもしましたけど。
まぁ、贅沢は言うまい。
ともかくこれで、中断前の最後の試合を最高の形で終われましたから、
またナビスコで勢いをつけて、一気に鹿島を追撃したいものですね。
ナビスコの疲れは残るでしょうが、真剣勝負が出来るというのもまたアドバンテージですし。
鹿の尻尾は近い…かな?(^^;

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2005-07-18 23:04 | 浦和レッズ


<< 前半戦終了      馬鹿があらわれた。 >>