彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 10日

「勝つ展開」だろ?

浦和 1-2 大宮

なんだよ、もう…(;´Д`)
前半終了間際に闘莉王のゴールで1点差に迫り、
後半は都築がPK与えるも、自らこれをストップ。
こういう時って、勝てないまでも引き分けには持ち込めると思うんだが。
そういう勢いがつく試合展開だったはずで、こういう劇的なことをやったときのレッズは
結構強いと思っていたんだがなぁ…

前フリが長くなったけど、今季三度目の観戦。
何でまた雨なんだよ…(;´Д`)
別に雨は嫌いじゃないが、こういうときの雨は鬱陶しくて仕方がない。
レッズが勝ってればまだ良かったんだけど、購入したMDPまで濡れたとあっては…

まぁ、雨のせいで負けたわけではないんで。
前節、ヴェルディをどん底に叩き落した攻撃がこの日は不発。
ただし、チャンスは十分にあった。
わかりきったことだが、決めるべきときに決めておかないと。
終盤、自然と「都築(の頑張り)に応えろよ!」と叫んでおりましたよ。
2失点はセットプレーと見事なミドルからだったので、都築の責任とも言いがたかったし、
何よりPK止めてますからね。
あれで意気に感じて同点、逆転を期待していたんですが…
相手GKの攻守もあったとはいえ、やはり煮え切らない思いがします。

何より悔しいのが、相手が大宮だったということ。
どこに負けても悔しいことに替わりはないが、特に大宮には負けたくなかった。
いや、負けてはいけないと言い換えたほうが適当か…
試合前のコメントで啓太が、「さいたまのチームはレッズだというところを見せ付けたい」
といっていたんだけど、まさに同感。
5年、10年経ったならわからないが、今はまだ「大宮ごとき」に
遅れをとるわけには行かないんだが…

生で敗戦を見たのは、スタジアム初観戦のとき以来。
試合後の選手の挨拶でブーイングかましたのは初めて。
負けたときこそ拍手をという人もいるだろうけど、やっぱりダメなときはブーイングだと思う。
(人の考えにとやかく言うつもりはないが)
「お前らこんなもんじゃないだろ!?(`□´)」という思いがこもっていますからね。
ただ、都築にだけは拍手でしたけど。
さて、獲得が噂されるポンテ選手は、レッズサポをどう感じてくれましたかね?
(とか言って、見に来てたかは未確認なんだが(^^;)

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2005-07-10 00:37 | 浦和レッズ


<< はぁっ!?なんでカタールなんか...      それが現実 >>