2005年 06月 23日

因縁の…新潟戦

7月3日の、埼スタ開催のアルビレックス新潟戦のチケットを購入しました。
今年2度目のゴール裏参戦です。
行かれる方、よろしくお願いしますですm(__)m
などと、とりあえずアピールしてみる(゚∀゚)<何をだ

埼スタでの新潟戦と言えば、思い出すのが昨年の2ndの第5節ですな。
それまで、レッズは負けなしの4連勝で、見事に開幕ダッシュに成功したわけですが、
その中心にいたのが、現マリノスの山瀬でした。
その山瀬が、この試合で靱帯断裂の大怪我を負ってしまった。
次のFC東京戦では、初の黒星を喫したばかりか、山瀬の代わりのトップ下が期待されていた、
長谷部までもが足の指を骨折すると言う非常事態に…
幸い、長谷部は短期間で戻って来れ、2ndの制覇に大きく貢献したわけですが…

この、山瀬の負傷と言うのが、今年のレッズのここまでの低迷の遠因になっていると
いえなくもないなぁと思うわけです。
先日、どこかで「調子の良いときっていうのは靱帯をやってしまいやすい」と言うような話を
聴いた記憶があるんですが、このときの山瀬がまさにそうでしたねぇ…
ここで彼は離脱を余儀なくされたものの、彼を欠いたままでもレッズは優勝。
そこに、山瀬は自らの存在に疑問を見出してしまったとかいうわけで、移籍に至る…と。
もし、このとき山瀬が怪我をしていなければ、レッズはCSをも制覇し、
今頃、レッズの8番は三都主ではなく、山瀬がつけていたのではないかと…

とまぁ、別に新潟というチームに因縁があるわけではありませんが、
この対戦カードと開催地には大いに因縁が感じられます。
ただでさえ、中断から再開される初戦ですから、絶対にとりたいですね。
ナビスコでも負けてますし。
そういえば、昨年の対戦後に、敵将・反町監督がこんなことを言ってましたね。
「(首位にいる)レッズでさえあれほど走り回っているのだから、我々(新潟)は、
もっと走らなければ…」
もう一度原点に返り、人が動き、ボールが動く、アグレッシブな試合展開を期待します。
バルセロナ戦を無駄にしてはいけませんぜ(゚▽゚)ノ

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2005-06-23 00:40 | 浦和レッズ


<< …どうなってやがんだよ(゚Д゚)      交流戦も終わり… >>