彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 15日

まだまだ世界は遠い

さいたまシティカップ
浦和レッズ 0-3 FCバルセロナ

いやはや、見事にやられました(^^;
正直、1点くらいは取れるんじゃないかと思ってたんですがねぇ…

ずっとテレビの前で「いやぁ、上手いわぁ…」と繰り返してましたよ(^^;
先日対戦したハンブルガーSVが「強さ」を感じさせるチームなら、
今日のバルセロナは「速さ」と「上手さ」でしょうか。
速さと言っても、選手個々の局面でのスピードなら、レッズも負けていないと思うんですが、
判断の早さとか、パス、ポジショニングの的確さ、すべてを総合した速さでは、
バルセロナがやはり1枚も2枚も上手だなぁと思いましたね。
まぁ、さすがはリーガ・エスパニョーラで優勝するチームだなと。
方や、日本ですら優勝できていないレッズですから、考えてみれば、
これくらいの差があるのは当然なのかもしれません。

しかし、要はこの経験をどう今後に生かすかです。
ある意味、負けて当然なわけで、ギド監督も「今日のテーマは学ぶことだ」と言っていましたし。
昨年も、アテネ五輪期間中にイングランド遠征して、
アルゼンチンのボカ・ジュニアーズにボコボコにされて、
それが2ndに活きて、初のステージ優勝に結びついたってところもありましたからね。
今回もそうなってほしいと思います。
特に今年は、エメルソンはじめ、ボールの持ちすぎが目立って、
得意の早い攻撃に結び付けられない場面が多々あるんで、今日のバルセロナの、
攻撃の組み立て方なんて、非常に参考になったのではないでしょうか。
なので、この試合にエメが出ていないのは非常に残念なんですよねぇ…
彼の個人技がどこまで通用するかも見たかったし、何より彼の意識が変わってくれればと、
そういう面の効果も期待できたと思うんですが…
まぁ、奥さんの体調不良では仕方ないとは言えますけど。
7月のマンU戦には出られるのかなぁ…

内容的には完敗でしたけど、選手個々を見れば、随所で良い動きしてました。
特に若い選手がいいですね。
途中出場の細貝、横山なんて凄くよかったと思います。
細貝はなかなか良いスルーパス持ってるし、横山は思いっきりの良いプレーしてたし。
先日のナビスコ・新潟戦でデビューした赤星、残念ながら怪我の近藤も含め、
レッズの将来は明るいなぁと思いますよ。

それにしても、バルセロナのチキことベギリスタイン・TDとは、
かつて選手として所属したと言う縁があるんだから、誰か若手を2,3人、
留学とかさせてもらえませんかねぇ…
凄く良い経験になると思うんだが。
今日も、途中から21歳くらいの選手が出てましたけど、やっぱりレベルの高さを感じました。
ああいうの見ると、やっぱりまだまだ世界との差は大きいですね。
ここ10年の日本の躍進自体、奇跡みたいなもんだと思いますけど、
スペインはじめ、ほかの欧州・南米の強豪と張り合える日は、いつか来るのでしょうか…
もちろん、くると信じたいです。
そして、そのときの代表の中心がレッズの選手であれば、嬉しいんですけどね。

人気blogランキングへ

↑ランキングに参加しています。くりっくぷりーずm(__)m
[PR]

by warubee | 2005-06-15 23:50 | 浦和レッズ


<< 交流戦も終わり…      「レッドスター」 >>