2005年 05月 30日

遅すぎたくらいだと思うが。

柏、サポーターと初の意見交換

レッズなんて、こんなにとっくにやってるんですが…
金満クラブとか言う前に(別に柏フロントが言ってるわけではないが)、
見習うべきところは見習うべきでは?
そういう積み重ねが、地域密着を作り上げているんですから。

まぁ、それはさておき、こういう会を開くのは良いことではないかと。
サポとしては、フロントがどんな考えを持って臨んでいるのかが見えないと、
ただ苛立ちが募るばかりですからねぇ…
それはプロ野球にもいえますね。
日本スポーツ界全体が、まだ不透明だと言えると思いますな。

この機会に、フロントも「3年計画で何とかするから、しばらく目をつぶってくれ」とか何とか
ぶちまけてしまえばいいんですよ。
そうすれば、この2年は我慢するし、3年目で結果が見えてこなければ、その時は覚悟しろと。
とにかく、目標を示すことが大切ですよね。
そうでないと、今は多少負けが込んでもチームの基礎を作ることを目的としているのか、
それとも本気で勝ちに行っているのに勝てないのかって言うのが見えない。
もし基礎作りの時なら、まだ長い目で見ようと思えるが、
そうでないならこれはブーイングされても仕方が無い。

レッズの場合も、オフトのときに3年かけてチームの基礎を作ると言いましたから、
サポとしても多少長い目で見ようと思えたところがあります。
(GMがオフト招聘の目的をキッチリ話してくれたから、こっちとしてもすっきりしたし)
怪我が癒えていない山瀬を獲ったことが、まさに長期的ビジョンであったと思う。
(結局山瀬がいなくなって、それも崩れてしまったが)
ここ数年は補強の派手さが目立っているけど、高卒、大卒、あるいはユース上がりと、
若い選手をしっかり育てているのもまた事実ですからね。
(ナビスコで3年連続ニューヒーロー賞獲得者を出していることでも明らか)
ヒガミ根性で、事実を覆い隠してはいけません(ぇ

オフト就任から2年で、ある程度基礎が固まって、それならばと前倒しで「結果」を求めた。
それにはオフトのサッカーでは限界があるとして、ブッフバルト監督を招聘して、
結果見事にステージ優勝を果たしたわけです。
一口に3年計画というが、ここまでうまく回った例は早々無いと思いますが、
フロントがしっかりと先を見据えて、目先のことにこだわらなかったことが、
この成功を呼んだのではないかと。

出来るか出来ないかなんて、この際どうでも良いんですよ。
とにかく目標と方針、それに責任の所在を示すことです。
こういうサッカーをしたいからこの監督を使っている。
こういうところが弱いから、この選手を補強した。
どの程度の期間で、この程度の結果が残せなければ、誰々が責任を取ります。
そういうことを、もっとサポに開示すべきですな。
まさか、それを説明できないでやっているのではあるまい。
だとしたら、本気で末期症状ですがね…

少なくとも、毎年の降格の危機で「落ちそうで落ちない」などと言われているのを、
商売に利用しようとした某球団のフロントのようになってはいけませんね。
あのチームがいまだに上がってこれないのを見れば…

人気blogランキングへ

↑ランキングに参加しています。くりっくぷりーずm(__)m
[PR]

by warubee | 2005-05-30 22:41 | サッカー


<< 埼スタ、ガラガラだったなぁ…      そこが野球とサッカーの考え方の違い >>