彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 11日

夢は夢として…でも。

浦和、フィーゴ獲得へ

いやぁ、ビックリしましたこのニュース。
相変わらず犬飼さんは飛ばしてくれますねぇ…
今年はたいした補強が無くてどうなるんだと思っていたら、
ここに来て藤田獲得宣言に続き、まさかフィーゴとは。
昨年も、スペインリーグが休みのときだけロナウジーニョをレンタルで、
なんて話してましたが…
(さすがにアレは冗談だろうなと思いましたけど)

しかし、年俸はともかく、このくらいの移籍金だったら払えますね。
山瀬をマリノスにもって行かれたぶんの移籍金がほとんど残っているはずですし。

しかし、そこで一つ気になること。
そう、藤田獲得の件との絡みですよ。
藤田がジュビロを出たいといったのは、ひとえに出場機会を求めてのこと。
そこに、レッズが山瀬の後釜として藤田に白羽の矢を立てたわけで、
お互いの思惑が一致した形になっているわけですが、
そこにきてこのフィーゴ獲得のニュース。
あんまりフィーゴについて詳しくは無いんですが、おそらく藤田と似たような
ポジションなのだろうと思います。
そうなると、藤田に迷いが生じてくるのではないか。

「俺を必要としているといってくれているが、もしフィーゴが来たら、俺はどうなる?」

と思うのが普通でしょう。
もちろんプロなら、フィーゴを向こうにまわしてポジションとってやる、位の気概がほしいですが、
自分と重なるようなポジションの選手に同時に食指を伸ばすようなチームに、
果たして行きたいと思うのかどうか。
僕が藤田の立場なら、本当に必要とされているのかと疑問に思うでしょう。

まぁ、僕自身はフィーゴ獲得はあんまり現実的でないと思っているんですが、
こういう話が出てくること自体、藤田に対して失礼ではないかと。
別にVIP待遇で迎えろとか言うんではないです。
ただ、今いる選手とのポジション争いは当然のこととして、
どうして平行してこういう話を出してしまったのか。
藤田のことは別にしても、いまいるメンバーの中に藤田とフィーゴが入って、
いったい誰が抜けるのかっていうのも問題ですよ。

「沈黙は金」とか、「口は災いの元」とか言いますが、さらに「二兎を追うものは一兎をも得ず」
なんてことになりはしないかと、少し心配です。
まぁ、何の策も無いフロントよりはいいのかもしれませんけどねぇ…
しかし、こういうニュースが出ると、また金満クラブとか言う人がいるんだろうねぇ。
そういうこと言う前に、まずどこからその金が出ているのか、きっちり理解してほしいですね。
「浦和レッズが浦和レッズとして」稼いだ金なんですから。
親会社の三菱の援助受けてないんですから、まさにプロチーム。
悔しかったら、まず独立採算を実現してみろってなもんですな。

まぁ、長くなりそうなんでこの辺で(^^;

人気blogランキングへ

↑ランキングに参加しています。くりっくぷりーずm(__)m
[PR]

by warubee | 2005-05-11 23:11 | 浦和レッズ


<< らしいっちゃらしいけど…なぁ      アンタに言われたくないなぁ… >>