2005年 05月 03日

今更ながら、名古屋戦のこと。

浦和レッズ 3-0 名古屋グランパス

いやぁ、名古屋相手にこんな快勝、いつ以来ですかねぇ…
去年のナビスコで達也のハットトリックとかはあったかと思いますが、
リーグ戦となると、トンと覚えが無い。
思い出されるのは、まだ監督が現役のころ、瑞穂で4-2で勝った時か。
このときは、福田ーバインのホットラインですばらしいゴールがありましたから、
余計に印象に残っていると言う…

まぁ、そんな過去の話ばかりしていてもしょうがないんで。
セレッソ戦では、最低の試合内容で、ジュビロ戦は内容は良かったものの結果は出なくて、
それで今回の名古屋戦は、内容も良くて結果も出ました。
まったく、やりゃできるじゃないか(ぉ

何より良かったのが、昨年の強いときに見せたあのプレスの復活。
あれが出来れば、どのチームとやってもそれなりの試合が出来るはずです。
(よく選手が言う、「自分たちのサッカーが出来れば」というやつ)
あちらさんにも「アルパイが出現」(ぇ)したりしましたが、そんなことが無かったとしても、
別に勝敗は動かなかったでしょうな。
しかし、彼は「前例」があるって事をわかっていなかったのか?
(そんなものがなくても警告だってことくらいわかってないと)
まぁ、レッズとすれば、相手がイラつくくらいの試合を出来たと言うことでしょうか。
こんな試合が出来ていれば、藤田の獲得話なんか出てくるはず無いんですがねぇ…
後は永井の得点が欲しいですな。
藤田を獲得したとすれば、最もあおりうけそうな選手だと思いますし…
本人もそれを意識してしてかどうか、かなり「結果」を欲しがってた様に見えましたね。
(まぁ、FWなら当たり前ではあるんですが。達也も点取ったし)

なんにしろこの一試合だけ良いサッカー出来てもしょうがないんで。
次の神戸戦は、相手も最下位だし、確実に取っておきたいところですな。
…川崎戦もセレッソ戦も、戦前はそんなこと言ってたはずなんだけどなぁ(^^;
強いチームには好ゲームで、格下と思われるチームにはあっさり。
そんな悪癖が戻ってきたのではないかとなんだか心配になりますが…

人気blogランキングへ

↑ランキングに参加しています。くりっくぷりーずm(__)m
[PR]

by warubee | 2005-05-03 03:57 | 浦和レッズ


<< アンタら、楽天以外に勝てんのか...      エースでは勝てなかったけど… >>