彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 16日

やっと勝てた(^^;

エメルソン決めた、浦和今季初勝利/J1

ゴールを決めて、監督に向かって走っていくエメなんて初めて見た気がするなぁ…

あまりに遅すぎるとはいえ、なんにしろこれで初勝利。
しかも、苦手のFC東京相手にアウェーで取ったことは大きい。
サッカーにおいて、2-0というスコアは、「快勝」と表現されることが多いけど、
今日の場合は、かなり危うい場面もあったし、DF3人と都築が良く集中して
守ってくれたなという感じですな。
都築なんかは、今シーズンはポカをやらかす場面が多かったんで、
いつも今日みたいなプレーを見せてくれると良いんですけど。
代表になるくらいの選手なんだから、力があることはわかっていますしね。

あと、特筆すべきは堀之内。
これまでは、闘莉王の代役的存在だったのが、ガンバ戦のゴールもあったし、
今日も貴重な追加点を決めたりしましたし、本職の守備でも非常に安定していて、
もう代役とは呼ばせないぞというところを見せてくれています。
スポーツ紙上で、闘莉王が出場を直訴したと書いてありましたが、
チームの調子が悪いこともさることながら、堀之内が良いことも気になっていたのでは、
などと妙な想像をしてみたり。
試合勘が戻っていないといわれた坪井も、ここ数試合リベロ(スイーパーというべきか)
に入って好プレーを見せていますからね。
今の調子を見ると、この2人を外すというのは少し考え難いところがありますし。
そうなると、闘莉王はこの2人に加えて内舘、ネネ、アルパイとの競争に
勝たなければいけませんからねぇ…
これは相当に厳しいポジション争いが展開されそうです。

まぁ、なんだかんだ言っても、一番大きいのはエメがゴールを決めたことですかね。
「できることなら、このままレッズを乗せたくない」とFC東京サイドで言っていたようですが、
図らずも浮上のきっかけをもらった気がしますよ。
それも攻守両面に渡って。
去年までなら、もうこの時点で1stの優勝はあきらめモードでしたでしょうが、
幸い(?)にして今年は1シーズン制ですからね。
これからガンガン行ってくれると思います。
[PR]

by warubee | 2005-04-16 21:13 | サッカー


<< それでもプロかと言いたくなる…      復活 >>