2005年 02月 09日

代表の試合ってそんなに面白いですか?

2006年サッカーW杯ドイツ大会・アジア地区最終予選

日本 2-1 北朝鮮

久々に代表の試合を見ました。
最も前半だけですが。
なんか、「北朝鮮って結構いいチームだな~」って印象が強いだけだった気が。

僕にとっては、「レッズ>>>>>>>代表」ですから、
別に応援するというでもなく、三都主がふっ飛ばされるたびに
「あぁ、壊すな~(;´Д`)」と思ってましたねぇ。
これまでも、シドニー五輪の予選で小野が大怪我、
昨年もアテネ五輪の予選で闘莉王が怪我したし、A代表のクロアチア戦で坪井も…
あんまり代表に良い思い出がありませんで。

というか、ジーコがレッズの選手選んでくれませんからねぇ。
昨年のJリーグで最も攻撃力のあったレッズから、三都主だけっていうのは何故か。
「所詮エメルソン頼みのチームだろ」とか思っているのか…
でも、鹿島の小笠原ー鈴木コンビと、レッズの長谷部ー永井(田中達也)コンビでは、
決して遜色ないと思えるんですが、贔屓目ですかね?
思えば、ナビスコの決勝で2年連続で浦和ー鹿島になったとき、ジーコがゲストでしたが、
鹿島が勝ったときは、試合後やたらと喋ってたくせに、
レッズが勝ったら、殆ど喋らなかった気がしますからねぇ。
いや、ただ単に放送時間の関係かもしれないが…

永井だって、かつて選ばれたときより数段良くなっているし、山田はトップ下経験して、
プレーに幅が出てるし、長谷部はベストイレブンに選ばれたんだから、
代表に呼んだって良い筈なんですが。
それとも、「今更新戦力をテストする余裕は無い」とでもいうのか。
だとしたら、今までもテストしてこなかったツケでしょうが…と言ってやりたいもんですが。
どうもこの話になると怨念がこもりますな(^^;

まぁ、ともあれこれで一勝。
内容はともかくこれで一勝。
これでドイツへ一歩近づきましたかね。
[PR]

by warubee | 2005-02-09 23:45 | サッカー


<< 世界一治安の良い国…だったのに      高いのか安いのかわからんが >>