2005年 01月 26日

さらば、山瀬

書こうか書くまいか悩んだけど、一応書いておこうということで。

レッズが山瀬を獲得したことは、レッズが生まれ変わった事の象徴だったと思います。
J2落ちと言う屈辱からなんとか這い上がり、やっとクラブとして本気になったと…
なにせ、当時まだ怪我が癒えていなかった山瀬をあえて獲得したのですから。
それを差し引いても、他クラブの主力を獲りに行くなんてことはなかったですからね。

その山瀬が、レッズに来たときと似た状況で今度はマリノスに行ってしまった。
なんというか、昨年のナビスコで負けたよりも、CSで負けたよりも、天皇杯で負けたよりも、
この移籍劇のほうがよっぽどショックです。
山瀬本人は、自分がいなくてもチームが優勝した事で、
なにやら気持ちに変化があったようですが、
もし山瀬がいたら、昨年レッズは3冠獲っていたと思っていますよ。

まぁ、今から何を言っても、もう山瀬はマリノスの選手なのですから…
レッズ戦に出場の機会があったら、思いっきりブーイングを浴びせたいものです。
そのためにも、まずは怪我をしっかり治して欲しい。
そして、今度は代表の試合で彼を応援したいと願っています。
[PR]

by warubee | 2005-01-26 21:57 | サッカー


<< 再び「選手会通信」      ネコも杓子も… >>