2005年 01月 08日

冗談じゃない

J1横浜、浦和・山瀬獲得に正式オファー

ここのところ、何度となく聞かれたこのニュース。
とうとう本当にオファーが出ました。
レッズサポとしては気が気ではありませんが、改めて山瀬という選手に対する、
各チームの評価の高さを再確認する思いです。
元々レッズも、負傷が癒えないまま彼を獲得しましたからね。

山瀬本人は、「自分がいなくても優勝できた」と思っているようですが、
それは大いなる勘違いと言うものです。
確かに、「最終的」には彼を欠いての優勝でしたが、
2nd開幕5試合のスタートダッシュは、彼の活躍なくしては実現していなかったでしょう。
そして、初黒星となったのが彼が離脱した直後のFC東京戦である事もまた、
山瀬の存在の大きさを物語っていると言えます。
山瀬がいなくても優勝できたのではなく、山瀬がいたから優勝できたのです。
現に、彼が離脱した後は明らかに得点力が落ちましたからね。
(それでも規格外の攻撃陣ではありましたが)

それに、リハビリ中であることを考慮に入れても、今はあまり環境を変えるべき時では
ないと思います。
レッズに来た理由の一つとして、同じ怪我を負った小野伸二を担当したドクターが
いるという事もあったはずで、それなら尚更環境を変えるべきではないと思われます。
とは言っても、彼がどうしてもと望むなら、我々が無理強いできる問題でもないですね。

まぁ、レッズサポとしての感情を抜きにするならば、
他チームの主力を積極的に獲りに行こうと言う姿勢は実にいいと思います。
これがリーグの活性化に繋がれば良いわけで。
こういうところは野球界にも見習って欲しいですな。
[PR]

by warubee | 2005-01-08 20:28 | サッカー


<< 成人の日      景気の良い話と悪い話 >>