彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 19日

終わりよければ

サッカー天皇杯準々決勝
浦和 2-1 FC東京

全てよし…とは単純にはいえませんけどね。
今更ナビスコのタイトルもらえないし(ぇ

でもまぁ、苦手意識残したまま終わるより、最後に勝てたのは結構大きいかも。
それにしても、FC東京って、本当に嫌なチームですよねぇ。
(これは僕が相手に贈る最大級の賛辞)
原さんは本当に良いチームを作り上げたと思いますよ。
個人的に、レッズ歴代監督の中でも2番目に好きな監督さんなので、
活躍してくれるのは嬉しい事ではありますが、レッズ戦はやめて欲しいなとか(^^;

さて、次は今年最後の試合。
相手は「かつての王者」ジュビロ磐田ですな。
強敵には違いありませんけど、今のレッズなら勝てる気がしております。
これに勝てば、三大タイトル全ての決勝に進出するという快挙を成し遂げる事になります。
これは本当に素晴しい。

こんなこというと、また顰蹙買うかもしれませんが、FC東京みたいに、
一発勝負のカップ戦だけタイトル取ったりって事は結構ある気がするんですよね。
ただ、長いリーグ戦で優勝争いをし、短期決戦のカップ戦でも準優勝にベスト4。
年間通して安定して力を発揮できないと出来ない芸当ですからね。
(金の力だろとか言うなかれ)
主力に怪我人も多く、決して順風満帆ではありませんでしたし、
当然相手に研究もされてくるわけですし。
そんな中でも勝つことが、強豪と呼ばれる条件なんでしょう。
今年のマリノスを見ていてそう思いますね。
(結果的に1stとCS以外は順位的には振るっていないが)

不安と期待で始まったギド・エンゲルス体制ですが、
残り2つ勝って、最高のお正月を迎えさせて欲しいものです。
実は、初詣でレッズの天皇杯決勝勝利を祈願するのが密かな願いだったんですよ(^^;
何とか叶うといいなぁ…( ´ー`)
[PR]

by warubee | 2004-12-19 23:11 | サッカー


<< 岩隈投手、楽天へ      また「魔物」がいた… >>