彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 05日

勝負はこれからだ

Jリーグ・チャンピオンシップ第一戦

横浜 1-0 浦和

上手く勝ちきられてしまった…
TBSの中継でも「老獪」なんて言葉が出ていたけど、まさにそんな感じ。
1-0で勝ちきってしまう強さは今のレッズにはない物。
昨日のところで、「覇者」で終わるか、「王者」となれるか、という話をしたけど、
今日の試合見る限りでは、やはりまだまだレッズは「覇者」だなぁと。
逆にマリノスは「王者」の試合展開。
まぁ、レッズはまだまだチームとして熟成していないし、仕方ない面もあるけど。

ただ、まだ初戦が終わっただけ。
確かに苦しい展開ではあるが、そもそも仮に今日勝っていたとしても、
第二戦で守りに入るのはレッズのサッカーではないし。
ホーム、埼玉スタジアムのサポーターがそれを許すはずはありませんからね。
スコア的にもただの1点差だし、いかなマリノスとて、90分守りきれるはずがないし、
守ろうとするはずもないから、必ずチャンスはあるはず。

まぁ、松田のファウル見逃し&逆にエメに警告なんてのもあったが…
今更言っても始まらないけど、主審が岡田さんだっただけにきちんと見て欲しかった気も。
まぁ、あのスピードについていくのは大変でしょうけど。

さて、気分は第二戦。
今日は達也が余りよくなかった印象があるので(特に後半)、彼の奮起に期待したいです。
後はエメルソン。
「180分」あれば、必ず1点は取ってくれる選手。
今の彼は、「ここまで3打数無安打の3割バッター」のようなものです。
え、そのココロ?
そろそろ当たりが出そうって事ですよ( ̄▽ ̄)ノ
お後がよろしいようで…m(__)m

余談。
マリノスの坂田選手、髪切ってカッコよくなった気がする(何
[PR]

by warubee | 2004-12-05 21:11 | サッカー


<< 「複数年契約」どうよ?      決戦前夜 >>