2004年 12月 01日

やっぱり一年で戻れないと…

J2京都、年俸軒並みダウンに選手猛反発

まぁ、気持ちは判るけど。
でも、ある意味選手にも責任あるわけなんだし…

J1からJ2に降格すると、降格初年度はJ1の時と同じ額の補助金が支給されるんですが、
2年目以降はJ2の額(J1時の半額)になるんですよね。
となれば、当然色々削らなければならないわけで。
そういうこともあってか、落ちて2年以上いるとなかなか上がれないんですよねぇ…
レッズなんて、上手い具合に一年で上がれましたからね。
もしあのまま復帰逃していたら、小野初め、主力流出はありえたわけだし。

だから、一年で上がれなかった場合、当然成績も含め選手に跳ね返ってくるわけで。
とは言え、流石にほぼ全員が20~30%ダウンというのもちょっと酷いかとも思えます。
ただ、前述したとおり選手の責任もあるんだから、ある程度のダウンであれば受け入れるべきでしょう。
それが嫌なら、外に出るしかありませんよね。

レッズが降格したとき、岡野あたりが「自分たちは一年でJ1に戻す『責任』がある」として、
移籍を言い出せないような雰囲気にすらなっていたといいます。
まぁ、ホント難しい問題ですけどね…
黒部辺りはJ2においておくべき選手ではないという考えもあるし、韓国代表の崔もしかり。
だが、このままでは京都というチーム自体が瓦解しかねないですからね…
タイトルの通り、一年で上がっておかないとキツイですよ…
かつて岡田監督の下、あれほどの強さでJ2を制した札幌でさえ、
今季は最下位ですからね…
まぁ、山瀬をウチが奪ってしまったというのも遠因かもしれませんが。
エメルソンもJ1に上がった時点で川崎に行きましたし。
そういう代表クラスの目玉選手を抱えきれなくなるというのもまた事実。
レッズのようなチームがむしろ異常なんですよね。

京都の監督が元レッズの柱谷さんということもあり、ちょっと気になるこのニュースです。

それと余談ですが。
国士舘大学のサッカー部、とんでもないことになってますね。
バカな事やったよ、まったく…
元レッズの土橋正樹という素晴しい先輩がいるんだが…
大学側の会見で、「スポーツ選手にあるまじき」なんて言ってたけど、
「人間にあるまじき」と訂正していただきたい。
全く以って「残念!」ですな。
使い方が違うけど(ぉ
[PR]

by warubee | 2004-12-01 22:23 | サッカー


<< 決戦前夜      オフも波乱万丈、プロ野球 >>